Index Lab. インデックスラボ

現役研究者による、長期投資家のための情報サイト

【ITバブル・リーマンショック】過去約30年チャートからシミュレーション:SPXL長期投資はやめとけ!

【レバレッジETFへの長期投資はダメな理由】■SPXLがITバブル崩壊・リーマンショック時にどのように値動きするのか検証しました■SPXL30年分データを作成し、運用年数に応じた期待リターンを紹介しています■レバレッジリスクについてご理解いただければ幸いで…

【8つの記事を要約】長期投資家におすすめのインデックスファンドと銘柄選定のポイント!

【銘柄選定のポイントと、おすすめ銘柄について、過去の記事をまとめました】■長期投資の銘柄選定で大切な2つのポイントを紹介!■実際に経費・コスト・税金を加味した時におすすめできる銘柄を下記4指数からそれぞれ選定しています。①全世界株、②S&P500、③NA…

【保有銘柄全33種を開示】ぴのの運用報告、2021年7月編

資産運用報告2021年7月編を更新いたしました。前月比+1.11%、19万円資産が増加しました。本記事では保有している全33銘柄と、現在の積み立て投資設定状況を開示いたします。また、2021年6月に行った売買とその理由について紹介します。

【重要】成長株投資の欠点:グロース銘柄なのに儲からない理由

■成長企業であれば株価は上昇する、という"誤った認識"が蔓延しています■正しくは、株価上昇のきっかけは、企業の成長性ではなく、「○○」です。■本記事では、成長株・グロース銘柄投資に特有のリスクについて文献を引用しながら紹介していきます。

【NASDAQ投資ならこれ!】徹底比較、NASDAQ (iFree、QQQ、MAXIS[2631]):経費、二重課税、為替・売買コストを考慮し比較!!

■ナスダックに投資をする投資信託やETFの代表として、①iFree NASDAQ、②MAXIS ナスダック(2631)、③QQQがあげられます。■本記事では、経費や課税、売買・為替コストを加味した際に、どの資産が高いリターンをもたらすのか、おすすめのナスダック銘柄について徹…

【ETF vs. 投信】徹底比較、おすすめ米国高配当 (VYM、楽天米国高配当、SBI・V):経費、課税、為替・売買コストを考慮!

■楽天米国高配当株式やSBI・V・米国高配当株式は、米国高配当株式ETFであるVYMに投資を行う投資信託です。■①これらの投資信託に投資をするのと、②VYMに直接投資をするの、どちらが高いリターンをもたらすのでしょうか。■売買コスト・為替コスト・経費率・配…

【S&P500投資ならこれ!】徹底比較、米国株式 (eMAXIS、SBI、2558、VOO):経費、二重課税、為替・売買コストを考慮し比較!!

■米国株式S&P500銘柄の中には、①SBI・V・S&P500、②eMAXIS Slim米国株式といった投資信託(投信)、あるいは③MXS全米株式ETF(2558)、④VOOといった上場投資信託(ETF)があります。■リターンを比較するうえでは、経費や配当金の課税、為替/売買コストを加味する…

【これだけは避けろ!】要注意!買ってはいけない米国ETFの特徴

■近年とても人気がある米国ETFですが、このETFに投資をすることは最善策とは限りません。■私がVWO(新興国)への投資をやめた理由を紹介しながら、避けるべき米国ETFの特徴を簡潔に紹介いたします!

【お知らせ!】ブログ名を「一生!インデックス宣言」から「Index lab. インデックスラボ」に変更しました!

ブログ名を「一生!インデックス宣言」から「Index lab. インデックスラボ」に変更しました!今後ともどうぞよろしくお願いいたします😊

【保有銘柄全33種を開示】ぴのの運用報告、2021年6月編

資産運用報告2021年6月編を更新いたしました。前月比+5.21%、80万円以上資産が増加しました。本記事では保有している全33銘柄を開示し、2021年5月に行った売買とその理由について紹介いたします。

【27年分のS&P500データで比較】毎日積み立てと毎月積み立て、リターンが高いのはどちらか?

「毎月積み立てと毎日積み立て、どちらが得をするのか」■本記事では過去27年間の米国株指数S&P500のデータを用いて、毎月と毎日、どちらの積立戦略の方がリターンを見込めるのか徹底比較し、理由も併せて紹介しております。

【アノマリーは嘘】米国株で統計的に検証、月別の株価変動に一貫性はないことの根拠

株価変動に関して、月ごとに上がりやすい・下がりやすいといったジンクス(アノマリー)があると言われていますが、本当でしょうか?多くの記事ではバラツキ(標準偏差)が無視された形で議論が行われています。■本記事では、月別アノマリーについて、統計的な検…

【保存版】インデックス投資の勉強におすすめな初心者向け入門本10選

投資初心者向けのおすすめ書籍を10種紹介しています。全て海外の著名な投資家が執筆した信頼できる書籍です。ご自身の投資の勉強のお役に立てれば幸いです!

【保有銘柄全31種を開示】ぴのの運用報告、2021年5月編

資産運用報告2021年5月編を更新いたしました。前月比+1.7%、25万円以上資産が増加しました。本記事では保有している全31銘柄を開示し、2021年4月に行った売買とその理由について紹介いたします。

【徹底比較:1681・2520・1658】新興国投資の魅力、国内で買えるおすすめETFとは!

■新興国投資の3つの魅力について紹介。■日本ETFのうち新興国に投資をする【1681・2520・1658】の3種について、投資先や経費率・純資産・出来高について徹底比較。■米国ETFよりも日本ETFを買うべき重要な理由について解説。

【VT・VOO・VTI】配当金の二重・三重課税問題とその調整制度をわかりやすく図解!

米国ETFを活用する場合には二重課税・三重課税の問題を認識することは不可欠です。本記事ではVT・VOO・VTI・VWOを実際の例として挙げ、多重課税問題をわかりやすくイラストで解説します。また日本における二重課税調整制度とその適用対象についても紹介しま…

【4/27更新】バイデン氏のキャピタルゲイン増税が日本の個人投資家に与える影響

バイデン大統領のキャピタルゲイン増税について概要をまとめました。そのうえで、日本の個人投資家に与える影響を紹介します。過去の税制改革が株価チャートに与えた影響を説明したうえで、今回の増税において、投資家はどうすればよいのか、そのポイントを…

【7つの重大リスク】私が暗号資産(仮想通貨)に投資をしない理由

ビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)への投資には大きなリスクがあります。本記事では、暗号資産の7つのリスク(課税・バブル・収益性・汎用性・ボラティリティ・政府の介入・新しい資産)について紹介いたします。潜在するリスクを知ってから投資を…

【PERの長期チャートから考察】ナスダックはバブル崩壊間近⁉

ナスダック総合指数は近年大きく上昇しています。現在のナスダックの水準はバブルなのでしょうか。本記事では、株価収益率PERと株式益回りの長期データとNASDAQの長期チャートを比較をして考察を行っています。

【データ有】「買ったら下がる、売ったら上がる」その理由とは⁉株式投資でやってはいけない運用戦略

「買ったら下がる、売ったら上がる」不適切な投資戦略で運用をすると、思うようにリターンを得ることはできません。株式投資で失敗する運用戦略とその理由についてデータをもとに説明いたします!

【保有銘柄全35種を開示】ぴのの運用報告、2021年4月編

資産運用報告2021年4月編を更新いたしました。前月比+15%、80万円以上資産が増加しました。本記事では保有している全35銘柄を開示し、2021年3月に行った売買とその理由について紹介いたします。

【VTI, VOO, SPY, VB】全米・大型・中型・小型株をサイズごとに比較、おすすめの米国ETF!

全米株(VTI、VTHR)、米国大型株(VOO、SPY、DLN)、中型株(IVOO、VO、DON)、小型株(VIOO、SPSM、IWM、VTWO、VB)を徹底的に比較し、まとめました。比較項目は経費、対象指数、出来高、チャート、過去リターン、シャープレシオです。米国株のETFを考えるうえで参…

【はてなブロググループ】新しくインデックス投資グループを作成しました!

皆さま、お疲れ様です!ぴの(ぴの @インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter)です 今回は新しく作成した、はてなブロググループの宣伝です! はてなブログのグループはすでにいくつか入らせていただいておりますが、インデックス投資のグループがないこ…

【NHKを合法的に拒否!】テレビは受信料を払わないで、〇〇で見ろ!

テレビを設置している場合、NHKの受信料の支払いは法律で義務付けられています。一方で、TverとChromecast(クロームキャスト)を活用することで、支払い義務を負わないまま、合法的に民放視聴が可能です。本記事はNHKの受信料支払いの法的拘束力の概要と、そ…

【徹底比較】全世界株式 (eMAXISオルカン、雪だるま、VT、2559):経費、三重課税、為替・売買コストを考慮し比較!!

全世界株式を対象としたファンドの中には、【eMaxis Slim 全世界株式(オールカントリー)】【SBI全世界株式(雪だるま)】【楽天VT】といった投資信託(投信)、あるいは【MXS全世界株式ETF(2559)】【バンガードトータルワールドストック(VT)】といった上場投資信…

【図解】【分配金再投資vs分配金なし】課税を考慮した時、リターン(複利効果)が高い投信はどちらか

投資信託(投信)には「分配金あり」と「分配金なし」の2種類あります。一般に、分配金なしの方が分配金再投資よりもハイリターンです。本記事ではその理由を理解するうえで不可欠な、税金が複利効果に与える影響について、イラストを用いて解説します!

【絶大な複利効果】株式リターンの97%は配当再投資の結果、値上がり益はたった3%

配当再投資は極めて重要です。本記事では、長期投資の成功に不可欠と言われる配当の複利効果について、シーゲル教授のデータを紹介します!配当再投資がなぜこれほどまでに大きなリターンをもたらすのか、本記事を通して納得いただけるはずです!

【衝撃の廃業】バンガード社の日本撤退が個人投資家に与える影響

世界最大級の資産運用会社であるバンガード社の日本法人(バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社)が2021年2月28日をもって廃業しました。バンガード社の廃業が個人投資家に与える影響についてまとめました。また、その廃業の理由についても推察して…

【全保有銘柄を開示】2021年3月運用報告

皆さま、お疲れ様です!ぴの(ぴの @インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter)です 今回は、私の資産状況2021年3月編を報告させていただきます!これまでと同様、保有銘柄は全開示し、2月の主な取引履歴とその理由についても記載しております。 ※前回報告…

【シャープレシオは高い方が良いは嘘!】シャープレシオの欠点、より注目すべきは絶対に〇〇!

シャープレシオは投資信託などの商品のリスクとリターンの関係から計算される値で、高いほど良い資産とされます。一方でこの指標には見過ごせない大きな欠点があります。本記事では、シャープレシオよりも大切な〇〇について紹介します!