Index Lab. インデックスラボ

現役研究者による、長期投資家のための情報サイト




【初心者】手数料コースは超割コースより、いちにち定額コースの方が絶対に良い!

 

 皆さま、お疲れ様です!ぴの(ぴの 【公式】@インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter)です🐤

 今回は大手ネット証券の手数料コースについて記載いたします。記事は楽天証券を例として挙げますが、SBI証券でも手数料はほとんど同じシステムとなっております。

 楽天証券では、国内株式の取引手数料は超割コースいちにち定額コースの2つが選択できますが、どちらがお得なのでしょうか。その結論は、間違いなくいちにち定額コースが良いです。その理由と変更方法を見ていきましょう。

 なお、SBI証券であれば、スタンダードプランよりもアクティブプランが確実に良いです。

 デフォルトでは超割コースとなっておりますので、いちにち定額コースを希望の場合は変更の手続きが必要です。本記事の後半で切り替え方法についても紹介します。

※本記事の画像は楽天証券のWebサイトより引用しております。

 

目次

 

 

  f:id:Minimalist_PINO:20210319212232j:plain

 

 

2つの手数料コース

超割コース

 

楽天証券手数料:超割コース

 取引手数料は業界最低水準である上に、取引金額に応じて楽天ポイントが付与されるのが特徴です。大口取引条件というのは3000万円以上の信用取引をする場合となりますので、健全な投資家にとっては無縁のものとなります。実際の手数料は下のとおりです。

 

楽天証券超割コースの手数料

 

 取引金額に応じて、手数料が変わっていきます。イメージとしては、10万円の売買をする場合には0.1%、3000万円を購入する場合の手数料は0.004%となります。大きな取引をするほど手数料は割安になりますが、どんなに少額での取引であっても、55円の売買手数料がかかります。

 

いちにち定額コース

 

楽天証券手数料:いちにち定額コース

 いちにち定額コースは100万円までは手数料が0円となります。つまり100万円以下であれば、何銘柄であっても何度も無料で売買ができます。ちなみに、ある銘柄を60万円買って、同日に別銘柄を60万円売るという取引はトータルで120万円となりますので、手数料がかかります。

「少額で何度も取引するなら」という謳い文句のわりに100万円まで無料とは、やりますね、、

 デイトレード割というのは長期投資家にとっては無縁だと思います。システムが少し複雑になりますので、本記事の最後に記載のリンクをご参照ください。実際の手数料は下のとおりです。

楽天証券のいちにち定額コースの手数料

 

 100万円までは0円となりますが、そこを1円でも超えると手数料が2200円(1,000,001円約定の場合は0.22%の手数料)かかるようになります。高額取引を行う場合は注意が必要で、300万円以降も100万円ごとに1100円ずつ増加するために、超割コースの場合と比較をすると、上限がないために手数料は高額となります。

 

 

手数料コースはいちにち定額コースが絶対に良い理由

 2つの手数料を比較して、私は間違いなく手数料はいちにち定額コースが良いと断言します。その理由はなんといっても、100万円までは手数料が0円であることです。長期運用を行う個人投資家で、1日に100万円以上取引をする人はほとんどいないと思いますので、多くの人にとって、いちにち定額コースの方が好ましいといえます。

私はいちにち定額コースに変更してから1年ほどたちますが、変更以来、日本株取引では1円も手数料は払っていません✨

 超割コースで取引をしている場合には、手数料が頭をよぎるために、約定代金が〇〇円を超えないように購入、売却をしないと、、と考えてしまう方も少なくないと思います。それにより、予定していた積み立て購入などに支障が出ることは好ましくありません。いちにち定額コースであれば、「1日の取引は100万円未満にする!」と自分の中で制限をするだけで売買をしますので、手数料管理がとても単純化できるのは大きなメリットです。

 

 

手数料コースの変更方法

  楽天証券で手数料コースを切り替えるのは下記ステップで行うだけですのでとても単純です。執行中の注文があると変更できませんので、手数料コース変更の際には、事前にキャンセルを行いましょう。

 ※変更の手続きは、営業日の15:30までに行った場合、翌営業日から変更後の手数料コースで取引ができるようになります。

 

ブラウザ版の場合

・楽天証券のWebページにログイン

・右上の青色のマイメニューをクリックし、右から2列目中央部分の「国内株式」をクリック

・手数料コースの項目の右端の「確認・変更」をクリック

・現在の手数料コース内の「コースを変更」をクリック

 ・いちにち定額コースに変更

 

アプリ版の場合

・iSPEEDのアプリにログイン

・右下の「メニュー」をクリックし、資産・口座管理の項目にある「手数料コース」をクリック

・現在の手数料コース内の「コースを変更」をクリック

 ・いちにち定額コースに変更

 

 

 

 まとめ

  今回は国内株式の手数料コースについて説明し、100万円以下であれば無料で取引ができるいちにち定額コース(楽天証券)、あるいはアクティブプラン(SBI証券)が良いことを説明いたしました。

 投資は長期で行うものです。わずかな手数料であっても何十年も積み重なると無視できないものになります。楽天証券のデフォルトでは超割コースとなっておりますので、本記事をきっかけに変更を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

 それでは、皆様のよき長期投資を応援しております!引き続きどうぞよろしくお願いいたします😊

 

✨併せて読みたい✨ 

 

 

■参考文献■ 

デイトレード割引(日計り取引片道手数料無料) | 手数料 | 楽天証券

手数料コースの変更方法について | 手数料 | 楽天証券

 

■■■■■■■■■■■■■■■■

Index Pino  ぴの 【公式】@インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter

ブログ村に参加しております!ぽちっと1票いただけると嬉しいです🐤

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログへ

投資はご自身のご決断で!

■■■■■■■■■■■■■■■■