一生!インデックス宣言

人類はインデックスでもっと豊かになれる!





【永久保存版】桃鉄で勉強!投資の成功に必要な6つの基本原則



 

 皆さま、お疲れ様です!ぴの(ぴの @インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter)です🐤

 私は社会人2年目から投資を始めましたが、そもそも投資に興味を持ったのは、幼少期にやっていた桃太郎電鉄がきっかけであると感じています。桃太郎電鉄からは、投資を成功させるために重要な要素を多く学びました。最近は固い記事が多かったので、今回は少しやわらかく、「桃鉄から学ぶ、資産運用🍑」について紹介いたします。

 

【桃鉄から学ぶ、資産運用の6つのポイント】

✔長期投資を制する者が勝利する

✔投資成果が見えるのは数年後

✔投資の基本はバイホールドフォーエバー

✔投資先の選定基準は収益性

✔避けられない損失は分散投資で対処

✔ランダム性を受け入れる

 

目次

 

桃太郎電鉄から学ぶ成功する投資家の基本戦略

 

 

桃太郎電鉄とは

 桃太郎電鉄は、KONAMIから発売されているゲームソフトのシリーズです。ゲームの内容は、鉄道会社の社長になって、全国の物件を手に入れながら、総資産日本一を目指す、すごろく形式のゲームです。Nintendo SWITCHでプレイする『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~』が最も最新のソフトとなっております🍑

 

投資の成功に必要な6つ基本原則

長期投資を制する者が勝利する

 🍑桃鉄ではターンごとにさいころを振り、止まった都市の物件を買うことができます。物件を買うことにより、3月の決算のタイミングで収益を得ることができます。ゲームではお金がもらえる青マスも多くありますが、目先の利益を狙って青マスに止まり続け、物件を買わないプレイヤーは最終的には敗北します。コツコツと自分に収益をもたらす物件を買い集め、保有し続けるプレイヤーこそが勝者になります。🍑

 現実の世界でも、現金を大切に保有していてもそこから収益を得ることはできません。大切なのは、自身の資金をしっかりと投資し、そこから収益を得ることです。そして、投資をする際には、目先の利益を目的にするのではなく、必ず長期目線で利益をもたらす銘柄を保有し続けることが成功に直結します。

 たとえ少額であってもコツコツと長期で投資をし続けることが成功のポイントです。

 

投資成果が見えるのは数年後

 🍑物件を買っていても最初の数年間は大きな収益は期待できません。これは取得している物件が少ないために、決算の際にそこから得られるリターンも少ないからです。それでも、獲得した収益を元手にさらに多くの物件を集めることはできます。それにより、ゲームでは5年後くらいから、目を見張るほどの収益を得ることができるようになります。🍑

 投資においても最初の数か月、数年で目を見張るほどの利益を出すことはできません。仮に出せたとしてもそれは運の要素が強く、持続できないものだと考えた方が良いです。本当に収益があると実感できるのは、きっとゲームと同じく数年後からです。すぐにはリターンは得られないことを知っておくことにより、長期投資のモチベーションも続くし、変に焦ることもなく投資ができると言えます。

 ゲームと同じで、収益(配当)の再投資は投資を成功させるために不可欠な要素です。投資で得た利益は消費に充てるのではなく、必ず追加投資に充てましょう。それが将来の大きな利益につながります。

 

 

 

投資の基本はバイホールドフォーエバー

 🍑桃鉄では物件は買うだけの一方通行で、赤字を抱えない限り、売却をすることはありません。このようにゲームのシステム上、物件は保有し続けなければならないというのは、実は資産を増やすうえでとても重要なポイントです。物件を保有し続けるからこそ、そこからの収益を獲得し続けることができるためです。🍑

 現実の投資では、安く買い、高く売ることが投資の成功のポイントであると勘違いされています。直近の株価変動ですら予測ができない中で、売買により利ザヤを稼ごうとするのは、成功確率が高くないため、あまり得策ではないと言えます。

 株式投資の本質は別にあります。株式を買うことはその企業の保有者になることを意味します。だからこそ、企業のオーナーである株主は企業の収益を配当や優待・自社株買いの形で獲得することができます。長期で保有する投資家は、その分長期で利益を獲得することができます。持っているだけで収益をもたらす資産を簡単に手放してはいけません。

 投資の基本は収益をもたらす銘柄を長期保有することにより、利益を得続けることです。さらに言えば、その利益を再投資することによりより大きなリターンを獲得することが長期投資を成功させるポイントです。

 

 

投資先の選定基準は収益性

 🍑桃鉄の物件を買うときに気にすべき最重要事項は、その物件の収益性であると言えます。 収益性は物件ごとに大きく異なり、100%の物件もあれば、1%の物件もあります。前者は1年で元本回収が可能である一方で、後者は元本回収に100年かかります。どちらを選ぶかと言われたら、確実に収益率100%の物件です。

 私は個人的に温泉好きなので、後楽園の温泉が欲しいなと感じます。しかしながら、その物件の収益率は残念なことに1%です。いくらその物件に興味を持ち、ワクワクした感情を持ったとしても、そこは合理的に「1%の収益率の物件はまだ買わない」という判断が初期の段階では必要です。🍑

 現実で投資を成功させるポイントも同じように、その銘柄の収益性にしっかりと注目すべきです。株式や債券、金(ゴールド)、仮想通貨など、様々な投資先はあります。収益性に着目すると株式は債券よりも高い収益をもたらします。ゴールドや仮想通貨に至っては保有していても収益をもたらすことはありません。収益率に着目するのであれば、投資の主軸は株式に置くべきであると言えます。債券やゴールドなどのその他の資産も、リスクを分散させるために活用することができます。投資家ご自身のリスク許容度を把握したうえで、投資戦略を策定することが大切だと言えます。

 

 

 

 

避けられない損失のために分散投資をする

 🍑サイコロを振った時に、確実に赤マス(現金が減るマス)に止まるしかない時もたまにはあります。その時のために、いくらかの現金を保有しておくことが重要です。また、借金を背負ったとしても農林水産物件であれば売却されずに保有し続けることができます。これにより一定の収益を常に確保できます。つまり現金も含め様々な物件資産を持っておくことにより、万が一の時への対処が可能になります🍑

  現実の投資でも、日々の生活のための現金や、けがや失業といった有事の際に対応できるための預金など、キャッシュをしっかりと確保したうえで、余剰資金を運用することが不可欠です。そのうえで、投資をする際にも資産の分散は極めて重要です。株式の特定の銘柄だけに投資をすることは、ご自身の大切な資産を大きなリスクにさらすことになります。どんなに優良企業であってもその株価が下落することはありますし、粉飾決算をしていたことが後々明らかとなった、という最悪のケースが発覚する可能性も完全には否定できません。

 株式投資をする上では、可能であればインデックス運用を主軸に置いた分散投資をすべきであると思いますが、個別株を買う場合も複数の企業に投資をすることが重要です。また、株式にとらわれずに債券や不動産(REIT)などの資産にも目を向けることや、国内・先進国・新興国等の地理的な分散も、資産分散には効果的です。

 

ランダム性に対処する

 🍑ゲームでは常に同じようにプレイしていても、大きく資産を延ばせる年もあれば、大きく資産を減らす年もあります。これは、良いカードや”絶好調”に恵まれることもあれば、スリの銀二や貧乏神にあたってしまうこともあり、予測ができないランダム性を持っているためです。ゲームで勝利するためには、一年ごとに一喜一憂するのではなく、対処できることと対処できないことを明確にして、細かくリスクの最小化を心がけることが重要であると言えます。🍑

 現実の投資も大きなランダム性をはらんでいます。2020年のコロナ相場で見たように大暴落をしたかと思えば、歴史的な急騰をすることもあります。すべては予想ができません。それは、株価は良くも悪くも投資家の期待を裏切った時に大きく値動きするためです。

 長期投資を成功させるには、自分ができることに集中し、予測不能なランダム性が高いイベントは甘んじて受け入れる度胸が必要です。そのためにできることをいくつか列挙いたします。①一つの銘柄に集中投資をするのではなく、広く分散された投資戦略を採用することにより、リスクの分散はできます。②信用買いや借入金による投資は避け、直近は使わない余剰金で投資をすることにより、暴落の中で狼狽売りをしなければならないという危険性は低減できます。③毎月の積立を行いながら、長期株式投資を行うことにより、リターンのブレは低減することができます。

 市場は極めてランダムです。長期投資では暴落を避けることは不可能だからこそ、それを受けいれる勇気が求められます。暴落が起こると多くの投資家はどうしても慌ててしまいます。冷静に対処できるように常日頃から資産運用に関する知識を蓄え、準備と対策を行うことが必要です。

 

 

 

まとめ

 今回は桃鉄から学ぶ、資産運用について紹介いたしました。書き始めた当初はもう少し柔らかなものに仕上げる予定でしたが、結局少し硬い文章になってしまいました。。

 ポイントをまとめたものを下の図で示します。 

桃太郎電鉄(桃鉄)から学ぶ、投資成功のための6原則




 最後に、桃太郎電鉄が教える最も重要なポイントを紹介します。

 私たちが桃鉄をやる一番の目的は、ゲームを通して楽しい経験・時間を過ごすことです。イライラしながらも資産を増やしてゲームで優勝した人よりも、桃鉄の世界を楽しめた最下位の人の方が満足度は必ず高いです。

 投資に関しても同じで、資産を増やすことは人生を楽しむための手段です。お金のためにストレス高く日々過ごしていくことに魅力はありません。「人生を楽しむための資産運用を意識すること」も大切ではないでしょうか。

 私はコロナが明けたあかつきには、ぶっ飛びカードを使って、国内外の旅行を楽しもうかなと思っています!

 今回の記事が皆さまの良い投資につながりますように!

 

✨本日の参考文献✨

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■

Index Pino  ぴの @インデックス怪獣 (@indexpino) | Twitter

ぽちっと1票ずついただけると嬉しいです😊

①ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログへ

②ブログランキング


金融・投資ランキング

 

✨私のブログは一切有料化しません✨

気が向いて応援したいと思いましたら、下記リンクから興味ある商品をご検討いただけると嬉しいです!

 

 投資はご自身のご決断で!

■■■■■■■■■■■■■■■■